食品衛生・材料管理

巻き寿司に使用する材料につきましては、

消費期限はもちろん。温度・湿度・環境面において、徹底管理。

使用計画を立てて、最小数で最新の材料を調達しております。

また、使用する道具に関しましても、使用前に高温洗浄・乾燥を行ったものを使用しております。

 

ノロウイルス対策のため、湿度80%以上・室温が25℃以上になる場所での調理は基本的には行いません。

使用する加工食品等は、適温管理し、未使用の品を使用直前に開封します。

調理用手袋を装着して作業を行います。

除菌スプレー・除菌シート等を使用し、調理中の清潔を保ちます。

 

 

食品衛生法に基づき、活動しております。

開催に関しての条件がありますので、詳細はお問い合わせください。

 

食中毒警報の発令中 夏季7月~9月 の講座開催は控えさせていただきます。

 

 

 2018/6/7 改正食品衛生法成立。

HACCP義務化に基付き、下記の活動を追加いたします。

 

2018年10月の講習より、メニューに応じた計画書手順書を作成し

仕入れ・加工・加熱・保管 に関する記録を残します。

その際に、参加者のみなさまに汚染防止・体調管理の面から

確認させて戴く事項がありますので、ご協力をお願い致します。

 

 

 

今日の予定